「カバンの中身」を開発するビー・ナチュラル 林社長のバッグの中身インタビュー

インマイバッグインタビュー#10はタイアップ企画「カバンの中身×インマイバッグ」の特別企画として「カバンの中身」の販売を行う株式会社ビー・ナチュラル代表取締役 林社長のバッグの中身を拝見させて頂きました!

※林さん:以下、インマイバッグ:以下IMB

IMB
インマイバッグをサービス化するかどうか検討している時、類似サービスがないか検証していまして、その時に「カバンの中身」というキーワードで検索していて貴社の商品の存在を知りました。その後サービス化して、いつかタイアップしたいなって思っていたので、実現できてとても嬉しいです。
いえいえ、私の方もインマイバッグの存在はリリース時から楽しく拝見させて頂いてました。今回は楽しいタイアップになれば良いですね。
ビー・ナチュラル林社長のバッグの中身
IMB
そうですね、よろしくお願い致します。 「カバンの中身」という商品を製品にされるきっかけは何だったのでしょう?
もともとバンダイというおもちゃの会社におりまして、そこでスポーツカイトという凧の企画や試作品なども自分が担当してまして、ミシンかけは得意でした。その後バンダイネットワークスという子会社の代表を経て2002年に独立をしました。

独立時の事業内容は携帯ゲームのコンサルティングがメインでした。そしてある日、知り合いから「ルタヌア」というフランス製のカバンを頂いたのです。パンフレットを見てみると、フランスでは国会議員になるとそのカバンを支給されるというもので、とても高級なカバンなんだなと思いました。しかし、中に仕切りがなくて、もともと秋葉原で買った仕切りの豊富にあるカバンを使っていた自分には、少し使いづらいなって思い、それじゃ「自分で作るかっ!」と思い、ダイソーでベースとなるA3のファイルにファスナーがついたものを購入し、ナイロンの黒い生地を張って作ってみたんです。

それを「ルタヌア」のカバンにピッタリと収めてみたらとても使いやすくなったんですね。

その後、営業で人と会う度に見せびらかしたくなってしまい、毎回見せていたら「僕にも作ってよ!」って10人程に言われてしまい、さすがに10人分を作るのは大変だなと思い、「それじゃ、商品化してみよう!」って思ったのがきっかけです。
IMB
それはまさにご自身の実体験で、不便だなと思っていた物を便利にするという発想から生まれた商品なんですね。そのきっかけも素晴らしいですね。製品化するまでにも苦労があったのではないですか?
試作品1号 試作品1号
ピンポンハンド ピンポンハンド
香港の友人に工場を紹介してもらい、試作品を持ち込んで試行錯誤しながらなんとか商品化まではこぎつけたのですが、その後は取り扱ってもらう為に、営業で色んな所に伺いました、そちらの方が大変でしたね。 飛び込みで販売先を色々と回っていて「東急ハンズ」さん(ららぽーとのアウトパーツ)に辿り着いて、そこの担当者さんに自己紹介を兼ねてお話をしていたら、たまたま僕がバンダイ時代に作った「ピンポンハンド」という商品を渋谷店で相当数売ってくれていたという事がわかって、なつかしく意気投合し、各店舗さんに商品のご紹介をして頂き、まずは1店舗から。その後は比較的販売数も伸びた事もあり、全国のハンズさんて取り扱って頂けるようになりました。
IMB
バンダイでの経験が、しっかりと実を結んだという事ですね。また商品自体もニーズにマッチしたからこそ、そのチャンスをモノにできて全国に広がったのではと思います。素晴らしいですね。
この「ルタヌア」のカバンをプレゼントされていなかったら、この商品は生まれてなかったかもしれませんね。現在も改良を重ねてバージョンアップをしております。
IMB
今回タイアップでの当選商品の方も女性向け商品と、男性向け商品を用意して頂き有難うございます。インマイバッグユーザーも喜んで頂けるのではないかと思ってます。
是非、使って頂き、色々とフィードバック頂けると嬉しいですね。
HTCのスマートフォンHTCのスマートフォン
「WiMAX」 「WiMAX」
RICHO CX4 RICHO CX4
電卓とLEDライト 電卓とLEDライト
USBメモリー達USBメモリー達
IMB
それでは、社長の「バッグの中身」拝見させて頂けますでしょうか?
はい、バッグの中は当然ですが「カバンの中身」を入れております(笑) 最近変更した0円端末のHTCのスマートフォンとWiMAX、それからデジタルカメラは「RICOH」の型落ち機種をいつも安く購入してますね、これはCX4です。

「カバンの中身」も携帯電話の変化などによって大きさを細かくバージョンアップさせていて、最近はスマートフォンの大きさも考えながら作ってるんですよ。
IMB
ぴったりと収まってますね(笑)
「カバンの中身」にぴったり収まる
それから電卓にLEDライト、これは震災の前からずっと持ってましてね、以前はLEDも明るさが今ひとつだったんですけど、今は充分な明るさになりましたね。自宅に7~8本持ってまして、色んな所に設置してます。
IMB
それは良いアイデアですね!何かあった時に長時間役立ちますからね。
USBメモリーが大好きで、安いとついつい買ってしまうんですね、これは32GBのUSBメモリーなんですよ。
IMB
手書きで「32GB」って書かれているんですね(笑)
COACHの長財布COACHの長財布
能率手帳能率手帳
筆ペンと「宝くじ」ノベルティのペン筆ペンと「宝くじ」ノベルティのペン
あとはカードケース、「COACH」の長財布、手帳はこの能率手帳を長年使っていますね。
IMB
スケジュール管理は主に手帳で?
そうです。今後はスマートフォンでの管理に移行するかもしれませんが、まだまだ手帳派です。
IMB
こちらのペンはとてもユニークに見えるのですが(笑)
はい(笑)これは、筆ペンと「宝くじ」のノベルティのペンでして、こういう言う方してはいけないかもしれませんが、この「宝くじ」のペンのようなチープさのあるペンを使う事で、相手の反応を見てみたりとかって意外と面白いんですよ(笑)
IMB
(笑)とてもユニークな使い方ですね。筆ペンもですか?
筆ペンは海外出張に行った時はあえて日本人らしく「筆ペン」で書くと反応が良かったり、そこから話が盛り上がったりするんですよ。
IMB
確かにそれはあるかもしれませんね。筆ペン=日本人というのは、改めて考えてみるとカッコ良いですね?斬新なデザインの「筆ペン」とかあったらいいですね。社長商品化してください!
(爆笑)考えておきます。
IMB
本日は有難うございました!
林俊樹さんが持ち歩くお気に入りアイテムのすべてを見る

「カバンの中身」が当たるキャンペーンはコチラ!

「カバンの中身」プレゼントキャンペーン
インタビュー一覧に戻る

インマイバッグは、バッグの中身をシェアして"持ちモノ"から"ホンネ"を発見するサービスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Page top